自身でやる事はしっかりと

剪定

スムーズに進めるために行っておくべき事

皆様は、墓じまいという言葉を聞いた事はあるでしょうか。お墓の後継者がいない、自分の子世代に重荷を背負わせたくない等の理由でお骨を取り出し、お墓を更地に戻す事を言います。今は終活の一環として墓じまいを代行してくれる業者も沢山あり、利用する人も増えているといいます。代行業者にはお墓の解体のみならず、自治体等に提出する書類の作成の代行も行ってくれる所もある等、年々利便性が高くなりほぼ全ての工程を任せられる所も出てきました。ただ、自身で出来る事は依頼前に予め行っておけば、よりスムーズに墓じまいをする事も可能でしょう。まず必ずおこなっておくべき事の一つに、お墓に関連する親族との話し合いがあります。自分が正式な継承者だと勘違いして墓じまいを始めてもめ事になった、親族の中に墓じまいに反対の人がいる事を見逃してしまった等のトラブルが考えられます。次に、お墓から取り出した遺骨をどうするかというのも考えましょう。永代供養の霊園に納骨するのか、海や公園等に散骨するのかという点も併せて話し合っておいてください。その他、墓じまい代行業者の評判を知っておく事も大切です。比較的新しいサービスのため、中には悪徳業者が混じっている事もあります。必要のない手続の料金を取られた、通常10万円前後とされる離檀料として50万円請求された等様々なトラブルが潜んでいます。業者の評判や口コミを知ると同時に、墓じまいの行程でかかる費用の相場もあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

Copyright© 2019 どんなに小さな仕事であっても確実にこなしてくれます All Rights Reserved.